1. TOP
  2. 【冷え性解消】「湯たんぽ」ナメとった・・・!【むくみ解消】

【冷え性解消】「湯たんぽ」ナメとった・・・!【むくみ解消】

【冷え性解消】「湯たんぽ」ナメとった・・・!【むくみ解消】

暖房が苦手な人、多いかと思います。

私もそのうちの一人で、あのもわーってなる感じがどうも苦手です。

暖房が効きすぎていると気持ちが悪くなってしまいます。

なので、冬になると寒くてもエアコン暖房などは使わず布団を何枚も重ねて寒さをしのいでいました。

そんな事を母との電話で話したら、数日後・・・我が家に「湯たんぽ」が届きました。

湯たんぽを使ったことがなかった私は、どうせ大したこと無いだろと思いながらも、その日は布団に湯たんぽを忍ばせ寝ました。

「え・・温かいじゃん・・・」

ひょっとして湯たんぽ最高なんでは!(寒くて寝れない日がバカみたい)と感動しました。

それからというもの、毎日湯たんぽを使っています。

なんでもっと早く出会えなかったんだ。

なんで今まで教えてくれなかったんだと思いました。

そんな「湯たんぽ」に出会えてないみなさんにも、ぜひ知って頂きたいと思い今回は「湯たんぽの魅力」について紹介したいと思います。

「わたし冷え性でさ、手がいつも冷たいの・・・」冷え性=かわいい女の子☆みたいな方程式は成り立たない!

湯たんぽ

冷え性が重症化すると、体の不調が慢性化し、ついには病気になってしまうことがあります。

例えば、不妊、腰痛、頭痛、便秘、頻尿などに。体は温めてナンボ!湯たんぽで体も心も温まろう。

うれしい7つの効果!湯たんぽは女性の味方だ!

ただ温めるだけなのにこんなにもうれしいこと尽くめだけど・・あなたはまだ使わないつもり?

湯たんぽは女性の味方だ!

1冷え性に最適

ポイント温めで全身ポカポカ
からだの芯からじんわりと温めることができるため、冷え性に最適です。
冷えは頭痛や肩こり、体のだるさ、便秘、月経異常などの体の不調を招いたり、免疫力を低下させてさまざまな病気の原因にもなります。
お腹、腰、お尻、太もも、二の腕などを温めることで全身がポカポカに。

2安眠パワー

ゆるやかな温度下降で安眠
湯たんぽのお湯は時間が経つにつれゆるやかに温度が下がっていきます。
なので熱すぎて起きてしまったりすることもありません。睡眠不足は、ホルモンバランスを崩しお肌の調子や免疫力を崩してしまいますので、体を温めよく睡眠を取りましょう。

3乾燥しない

電気ヒーターのような乾燥もない
昨夜、暖房つけっぱで寝ちゃった!
起きたらお肌カサカサ喉もカラカラ・・・あぁやっちゃったな。って心配もナシ!
電気ストーブのように火事の心配もありません。

4むくみ・肩こり・腰痛に良い

血流改善!「入浴前がポイント」
冷えきった体は冷えた部分を温めてから入浴しないと、体の芯までうまく温まらないです。
体全体をぽかぽかにするためには、入浴前に湯たんぽで体を温めて、体とお湯の温度差を縮めることがポイントです。

5生理痛を軽くする

病気予防にも
湯たんぽで集中的にお腹を温めることで、お腹の中にある子宮や卵巣の血流をよくして生理痛を軽くすることが出来ます。また婦人科系の病気の予防にもなります。

6にきび予防、便秘にも

腸をあっためればこわいものなし!
腸の血流をよくすることは便秘予防にも有効です。便秘で腸の中に老廃物が溜まると栄養と毒素を勘違いして吸収し、お肌にまで運んでしまいます。これが肌荒れやニキビの原因になってしまいます。

7シミくすみサヨナラ

体を温めている時に顔のマッサージなどをすると、皮膚に沈着した色素の排泄も促され長期的にはシミが薄くなるなどの効果が期待できます。

湯たんぽの利点

いろいろな暖房器具がある中、体を温めるのに湯たんぽをオススメする理由はたくさんメリットがあるから

・自然な暖かさで気持ちいい

・体全体(布団全体)が暖かく、朝も快適に起きられる。

・電磁波が発生しない

・電気代もかからずエコ

・安価である

・翌朝も気分の良い温かさが持続

・野外でも簡単に使える

・電気の消し忘れがないので安心

・残り湯(まだ温かい)で翌朝、顔を洗うのに最適

・コード不要なので持ち運びも自由

効果的な温め方は?

かわいい湯たんぽ

画像元:http://www.dtc-dtc.com/products/list.php?category_id=181

・湯たんぽを腹部に抱え込んで温める

・太ももに乗せて、特に太ももの前面を温める

・湯たんぽでお尻を温める(椅子の場合は背もたれに挟む)

・湯たんぽを机の上に置き、二の腕をその上にのせ頬杖をつき温める

眼精疲労?目の霞が劇的に改善(追記)

最近スマホのイジリすぎが原因なのか?夜になると眼が霞むようになってきた。

前までは目薬ですぐに改善されていたのですが、

どうも最近はダメでお母さんに相談したら「蒸気でアイマスク」が良いよ!と言われ試してみた!

「あら!不思議一瞬で眼がスッキリ!視界バッチリ!」

がしかし、1枚100円ぐらいするので毎日使うにはちょっとと思っていたのですが、

先日ドラックストアで「あずきのチカラ  目もと用」というレンジでチンして250回使える「蒸気でアイマスク」風なものを発見!

しかも500円ちょっとだったので試してみると「蒸気でアイマスク」の様なハーブっぽいリラックスする香りはないものの、効果はいっしょ!

「なんか良いものを発見したー!」って気持ちでお母さんに連絡したら、

すでにチェック済み!だったらしく

さらに肩用湯たんぽ的な物も、ものすごい勢いで「オススメ!」された!

目もと用ですっかり大ファンになっていた私も肩用も購入!

感想を一言で言うならば「ふぅぁぁぁぁぁ。」です。

はいっ!最上級に気持ちよいです。

そして楽になります。

そして湯たんぽより手軽なのでサクッと使え、このシリーズはかなり最近買った中で良い買い物でした!

まとめ

冷えを解消することでキレイなれたり、病気予防できたりと良いこと尽くめ。

完全に湯たんぽのことナメてました・・・と言わざるおえない程、本当に出会えてよかった。

エコでハイパフォーマンスな「湯たんぽ」本当に使わなきゃ損ですよ。

関連記事▽

赤ちゃんのかわいい寝相(お昼寝)アートの作り方とアイデア集b

100均一アイテムでおしゃれに収納!お部屋別の収納術b

「うわっ!バスタオルが臭いっ」洗濯物の臭いの取り方とは?b

【デトックススープ】ダイエットに効果的なのは毒素を出す良いうんこだったことが判明!b

 

\ SNSでシェアしよう! /

SHILASONの注目記事を受け取ろう

【冷え性解消】「湯たんぽ」ナメとった・・・!【むくみ解消】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SHILASONの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 巻きづめの矯正は自分でも出来るって知ってた?巻き爪・陥入爪の治し方

  • おしりのぶつぶつが気になる!ニキビ・できもの・黒ずみの原因とお尻のケア方法

  • 二日酔い(頭痛・吐き気)の解消法31TIPS

  • 初めてのギックリ腰!腰痛・ぎっくり腰の治し方

  • 話題のコンブチャクレンズとは?コンブチャの作り方

  • 気になる目の下のクマの消し方とは?くまの原因と解消方法!