1. TOP
  2. 韓国留学生が選ぶK-POPの勧め【11月編 MV&和訳付き】

韓国留学生が選ぶK-POPの勧め【11月編 MV&和訳付き】

韓国留学生が選ぶK-POPの勧め【11月編 MV&和訳付き】

韓国の最新音楽シーンをチェックしたいけど…現地の最新情報をタイムリーに紹介しているメディアって意外と少なくて、なかなかホットな情報を仕入れることができない…!という方も多いのではないでしょうか。

SEOUL SELECTとSHILASONのコラボ記事第2弾となる今回は、韓国を代表するカルチャーのひとつK-POPを特集。

今回のタイトルは『韓国留学生が選ぶK-POPの勧め』ということで、留学生ならではな視点でオススメのK-POPを紹介してくれています。和訳付きなので、ぜひ歌詞にも注目してみてくださいね♡

What is SEOUL SELECT?

seoul select

現在SHILASONでは、韓国の最新ファッション・ドラマ・ビューティー・ミュージック事情をウィットに富んだ記事で紹介する韓国のライフスタイルマガジンSEOUL SELECT (www.seoulperlife.com)と共に“特別なコラボレーション”プロジェクトを進めています。

SEOUL SELECTは、韓国の人気セレクトショップSEOULIFEが運営しているライフスタイルマガジン。現地のスタッフが日本語で発信しているため、いち早く韓国の最新トレンドやサブカルチャーをチェックすることができます。

コラボ記事一覧⇒ SEOUL SELECT

韓国留学生が選ぶK-POPの勧め 【11月編 MV&和訳付き】

좋니?(幸せかい?):윤종신(ユン・ジョンシン)

1 윤종신(ユン・ジョンシン)-『좋니?(幸せかい?)』出典:http://www.seoulperlife.com

ミュージック関係の大手芸能事務所の代表であり、自らも歌手活動を約30年続けてきた윤종신(ユン・ジョンシン)。作詞、作曲を行う音楽プロデューサーとしての才能も認められてるのは勿論、韓国内で不動の人気を得ています。また活動の幅も広く人気テレビ番組のMC、ラジオDJ、俳優までマルチな才能を発揮しています。

윤종신(ユン・ジョンシン)が2017年6月に発売したアルバムのタイトル曲『좋니?(幸せかい?)』。別れた元恋人が新しい恋を始めたという近況を聞いた主人公は、自分が苦しんだ10分の1だけでも、苦しんでから幸せになってくれと心境を吐露します。恋の難しさを表現した歌詞はとても切なく共感する部分が多く、メロディーも素敵な曲です。しかし、何故か韓国の主要音楽サイトの人気チャートにランクインすることはありませんでした。

それから4ヶ月たった今、『좋니?(幸せかい?)』は韓国内で大ヒットしています。やはりいい歌は人々から愛されるものですね。最近では男性目線で作られた『좋니?(幸せかい?)』の曲を、女性目線から返答する内容の歌詞をまた新しく書き上げた『좋아(幸せよ)』が発売されました。インパクトの強い歌詞を聞くと、過去の恋人が思い浮かび、心がモヤモヤするというリスナーが続出しています(笑)

좋니?(幸せかい?)- 윤종신(ユン・ジョンシン)

이제 괜찮니 너무 힘들었잖아 (もう大丈夫?苦しかったよね)
우리 그 마무리가 고작 이별뿐인 건데  (僕達の終わりが、ただ別れるだけのことなのに)
우린 참 어려웠어 (僕達にとっては本当に難しい事だった)
 잘 지낸다고 전해 들었어 가끔 (元気に過ごしていると、時々人から聞いたよ)

벌써 참 좋은 사람 (とても良い人に)
만나 잘 지내고 있어 (出会って幸せに暮らしていると)
굳이 내게 전하더라 (敢えて僕に話すんだ)
잘했어 넌 못 참았을 거야 (よかった。君は我慢出来なかっただろう)
그 허전함을 견뎌 내기엔 (その寂しさを耐えることが)

좋으니 사랑해서 사랑을 시작할 때 (恋して愛を始めるとき)
니가 얼마나 예쁜지 모르지 (君はとても綺麗だ)
그 모습을 아직도 못 잊어 (その姿を未だに忘れられない)
헤어 나오지 못해 (抜け出せない)
니 소식 들린 날은 더 (君がどう過ごしているか聞いた日はもっと)

좋으니 그 사람 솔직히 견디기 버거워 (その人を受け入れるのが正直つらいよ)
니가 조금 더 힘들면 좋겠어 (君にはもっと苦しんでほしい)
진짜 조금 내 십 분의 일 만이라도 (本当に少し、僕の十分の一だけでも)
아프다 행복해줘 (苦しんでから幸せになってくれ)

좋아(幸せよ)- 민서(ミンソ)

이제 괜찮니 너무 힘들었다며 (もう大丈夫?とても辛かったそうね )
너의 그 마무리가 (君にとっての終わりが)
고작 이별뿐일 거라 우린 괜찮다면서 (ただ別れることに過ぎないだろうから僕たちは大丈夫って言ったじゃない)
잘 지낸다고 전해 들었지?  (元気に過ごしてるって人から聞いたでしょ? )
내겐 정말 참 좋은 사람 만나 잘 지내고 있어  (私はとても素敵な人と出会って幸せに暮らしている)
마냥 자상한 사람 (とっても優しい人なの)

잘 됐어 우린 힘들었잖아 (良かったわ 互いに大変だったじゃない)
서로 다름을 견뎌 내기엔 (すれ違うことを耐えることが)

좋아 사랑해서 사랑을 시작해서  (よかったわ 恋して愛を始めて )
다신 눈물 흘리지 않을 거야  (二度と涙を流さないわ)
그 기억은 아직도 힘들어 헤어 나오지 못해  (あの記憶は未だに苦しい 抜け出せない)
니 소식 들린 날은 더 (君がどう過ごしているか聞いた日はもっと)
좋아 참 그 사람 한없이 날 이해해줘 (その人は限りなく 私を理解してくれる)
넌 날 몰라도 정말 몰라줬어 (あなたは本当に私のことを分かっていなかった)
내 아픔의 단 십 분의 일만이라도  (私の痛みの十分の一だけでも)
아프다 날 잊어줘 (苦しんでから私を忘れて欲しい)

시차(時差):우원재(ウ・ウォンジェ)

2 우원재 (ウ・ウォンジェ)-『시차(時差)』出典:http://www.seoulperlife.com

우원재(ウ・ウォンジェ)は韓国のHIP-HOP界に彗星の如く登場したスーパールーキー。HIP-HOPの強豪者たちが集結し、サバイバルを繰り広げる番組『SHOW ME THE MONEY6』では新人ながらもいい活躍ぶりを見せつけました。

今回ROCO、GRAYがフィーチャリングに参加した曲『시차 (時差)』は、明るく軽快でトレンディーなサウンドで、発売と同時に音楽サイトのチャートを占領しました。

また歌詞の内容からは、우원재(ウ・ウォンジェ)がこれまでどのような心情で音楽に向き合って来たのかを知ることができます。徹夜して音楽作業を行いながらラッパーとしての夢を見続ける。昼夜逆転してしまった生活は、規則正しい生活を行っている人からすれば間違っていると思われるかもしれません。しかし、우원재(ウ・ウォンジェ)自身の作業室は、ソウルから離れたフランス・パリと同じ”時差”がある空間だと歌詞に表しています。

시차(時差)- 우원재(ウ・ウォンジェ)

밤새 모니터에 튀긴 침이 (一晩中、モニターに飛んだつばが「ラッパーの우원재=ウ・ウォンジェが曲作りに励んだという意味」)
마르기도 전에 강의실로  (乾く前に講義室へ)
아 참, 교수님이 문신 땜에 긴 팔 입고 오래 (あ、教授が入れ墨が隠れるように長袖を着て来いって)
난 시작도 전에 눈을 감았지 (俺は講義が始まる前に目を閉じた)
날 한심하게 볼 게 뻔하니 이게 더 편해 (俺を情けない目で見るのが分かっているから、こうする方が気楽だ)
내 새벽은 원래 일몰이 지나고 (俺の夜明けは日没が過ぎ)
하늘이 까매진 후에야 해가 뜨네 (空が暗くなった後に日が昇る)
내가 처량하다고 다 그래 (俺が哀れだと皆は言う)
“야 야, 난 쟤들이 돈 주고 가는 (“おいおい!俺はアイツらが金を出して行く)
파리의 시간을 사는 중”이라 전해 (パリの時間で生きてる”と伝えてくれ)
난 이게 궁금해 (俺は知りたいよ)
시계는 둥근데 날카로운 초침이 (時計は丸いけど、鋭い秒針が)
내 시간들을 아프게 (俺の時間を苦しめ)
모두가 바쁘게 (皆を急かす)
뭐를 하든 경쟁하라 배웠으니 (全てが競争だと習ったから)
우린 우리의 시차로 도망칠 수밖에 (俺たちは俺たちの時差で逃げ出すしかない)
이미 저 문밖엔 모두 그래 (すでにあのドアの外では皆そうしている)
‘야, 일찍 일어나야 성공해, 안 그래?’ (‘おい、早く起きてこそ成功する、そうでしょ?’)
맞는 말이지 다 (確かにそうだ)
근데 니들이 꿈을 꾸던 그 시간에 (だけどアイツらが夢を見ていた(寝ていた)その時間に)
나도 꿈을 꿨지 (俺も夢を見た)
두 눈 똑바로 뜬 채로 (両目を開いたまま)

We’re livin’in a different time zone
바뀌어버린 낮과 밤이야  yeah (変わってしまった昼と夜だ  yeah)
Have a good night 먼저 자 (先に寝て)
아직 난 일하는 중이야 (まだ俺は仕事中だから)

We are who we are
We a-a-are who we a-a-are ohahh
Don’t you know who we are?

그리워하다(恋しがっているうちに):BTOB(ビートゥービー)

3 BTOB -『그리워하다 (恋しがっているうちに)』出典:http://www.seoulperlife.com

k-popアイドルBTOBが、ユニークで可愛いイメージから秋に似合う男らしい姿に変わりました。今回のバラード曲を制作するにあたって、BTOBメンバーも作曲作業に直接参加しました。

時間が過ぎていくのにもかかわらず別れた恋人を恋しがる率直な感情を、癒されるメロディーとシンプルなサウンド(ヴォーカル・ラップ)で解き放った曲『그리워하다 (恋しがっているうちに)』。アコースティックギターとピアノの音色は温かく優しい雰囲気を演出しています。ヴォーカルも熱唱し歌唱力を披露するのではなく、淡々と歌うことで曲の雰囲気を壊すことなくマッチしています。

그리워하다(恋しがっているうちに)- BTOB

러브스토리(ラブストーリー):SURAN(スラン)

SURAN -『러브스토리 (ラブストーリー)』出典:http://www.seoulperlife.com

SURANは2014年にデビューしたR&B女性歌手。2017年に入ってから人気が急上昇し、R&B、HIP-HOPのジャンルを行き来し熱いラブコールを受けています。

今年の6月、初のミニアルバム’Walkin’のタイトル曲『오늘 취하면(今日酔えば)』(Feat.창모 CHANGMO)’に続いてタイトル曲’1+1=0(feat.DEAN)’まで音源チャート1位を記録し実力を見せつけました。そしてアイドルサバイバル番組『MIXNINE』では、ヴォーカルトレーナーとして参加し大きな話題を集めました。

SURANは今回、HIP-HOPアーティストのCRUSHとコラボレーションしました。感性溢れるヴォーカルとトレンディーなサウンドが魅力的な曲『러브스토리 (ラブストーリー)』は、韓国の主要音楽サイトで1位を獲得し、大きな人気を集めています。独特な歌声を持つSURANと率直な感性を持つCRUSHが作りだす甘いハーモニーはとろけるような音色を放ちます。

러브스토리(ラブストーリー)- SURAN

▼ソウルライフでは、インスタグラムで季節や様々なシチュエーションに合わせたコーディネートを随時更新しています。沢山のご訪問お待ちしております♡


\ SNSでシェアしよう! /

SHILASONの注目記事を受け取ろう

韓国留学生が選ぶK-POPの勧め【11月編 MV&和訳付き】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SHILASONの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!