1. TOP
  2. 顎ニキビがひどい!【原因と治し方マニュアル】

顎ニキビがひどい!【原因と治し方マニュアル】

悩める顎ニキビの原因と治し方マニュアルアイキャッチ

大人になってから急にできるようになった、顎ニキビ・・・。

思春期に出来たニキビと違って「治りにくい」「繰り返しできる」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな「顎ニキビ」の原因やケア・治療方法などを紹介していきたいと思います!

顎ニキビに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

顎ニキビの主な原因

洗顔やスキンケアをしっかり行っているのに、繰り返しできてしまう顎ニキビ・・・。

どうしたら治るのか?治療やケアの方法を知りたい!と思っている方も多いと思いますが、治療方法やケアの方法は原因によっても変わってきますので、まずは、ご自身の「顎ニキビ」の原因を知っておきましょう。

下記では、考えられる原因を簡単にまとめてみましたので、当てはまるものを見つけてみてくださいね。

ストレス・ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランス

生活習慣の乱れ・ストレス・睡眠不足などにより、ホルモンバランスが乱れてしまうと、皮脂が過剰に分泌されるようになります。

皮脂が過剰に分泌されると、皮脂が毛穴につまりやすくなるため、ニキビができやすくなってしまいます。

予防・治療方法▽

食生活の改善睡眠不足の解消適度な運動

間違ったスキンケア&スキンケア不足

スキンケア不足

顎やフェイスラインは、スキンケアが行き届きにくい箇所です。

洗顔時の洗い残し・すすぎ残し、皮脂汚れがきちんと落としれていないことで、ニキビができてしまう事があります。

また、しっかり洗顔を行っていてる場合でも、保湿(スキンケア)が行き届いていないと、乾燥から肌を守ろうと、皮脂が過剰に分泌されてしまい、ニキビができやすくなってしまいます。

外的刺激(カミソリ・髪の毛)によるダメージ

カミソリ

多くの男性は、毎日、髭剃りを行っていると思いますが、この「毎日の髭剃り」が、顎ニキビの原因となってしまっているケースも少なくありません。

というのも、髭剃りの際に「髭だけ」を剃っているつもりでも、「角質層」まで一緒に削ってしまっているんです。

この「角質層」というのは、細菌から肌を守ったり、水分を保持し、乾燥を防いだりする「バリア機能」を果たしている、肌にとって大切な組織です。

しかし、カミソリによって「角質層」が削られた状態、つまり「バリア機能」が正常に働かない状態になってしまうと、ニキビ菌などから肌を守ることができなくなってしまいます。

特に、無意識に手で触れたり、髪の毛がかかったりするなど、外的刺激の多い顎は、雑菌が繁殖しやすい環境にあるため、ニキビが繰り返しできやすく、治りにくいというわけなんです。

顎ニキビ治し方

顎ニキビの主な原因が分かったところで、次に顎ニキビの治し方をみていきましょう。

今回は、自宅でも行えるセルフケアと医療機関で行えるセルフケアに分けてご紹介しますので、ご自身にあった方法を見つけてみてくださいね。

自宅でも行えるセルフケア▼

食生活の改善

食生活

ニキビの治療では、スキンケアだけを頑張って行なっている方も多いのですが、ニキビを身体の内側から改善するためには、スキンケアと同じくらい「食生活」の改善も重要です。

というのも、スキンケアだけでは、補えきれない・改善できない部分があり、そういったものは「食事」から取り入れる必要があるからです。

毎日、自炊できる方は、栄養バランスのとれた食事を心掛けること。

難しい方は、ニキビに効果的な栄養素(たんぱく質・ビタミン類など)、ホルモンバランスを整えてくれる食品(納豆やアボカドなど)などを意識的に摂るようにすることから始めてみましょう。

睡眠不足の解消

寝てる女性

肌の修復・再生は、寝ている間に分泌される「成長ホルモン」によって行われます。

そのため、ニキビを早く治すためにも、睡眠時間はしっかり確保するよう心掛けてみてください。

理想としては、お肌のゴールデンタイムと言われているPM22:00~AM2:00の間に寝るのがベストです。

早く眠りたいけど、寝つきが悪くて・・・という方は、「お風呂を早く済ませておく」「夕飯を早めに食べておく」「寝る前にスマホを見ない」など、早く寝れる工夫をすることから、はじめてみても良いでしょう♪

早く眠りにつく方法については、下記記事でも紹介していますので、ぜひ参考してみてくださいね。

適度な運動

運動

身体を動かすことも、有効なニキビ対策のひとつです。

適度に身体を動かすことは、代謝アップに繋がり、ターンオーバーを正常に戻すことにも繋がります。

ターンオーバーが正常に戻れば、不必要な角質もきちんと取り除かれ、老廃物の排出もスムーズになります。

また、適度に運動することは、ストレス解消や良質な睡眠にも繋がりますので「ストレス」や「睡眠不足」がニキビの原因となっている方にもおすすめな方法です。

運動が苦手・嫌いな方は、ストレッチやエクササイズなどでもOKなので、ご自身が無理なく続けられるものからトライしてみてくださいね。

紫外線対策

紫外線 痛む

肌にとって紫外線は大敵ですが、ニキビにとっても紫外線は大敵です。

ニキビが日焼けし、ニキビ跡が消えにくくなったり、シミになってしまうケースもあります・・・。

外出するときは、しっかり日焼け止めを塗ってUVケアするにしましょう。

過剰洗顔を辞める

洗顔

ニキビを早く治したいと思うばかり、1日に何度も洗顔を行っているという方は洗顔方法の改善が必要です。

洗顔をしすぎると、本来肌に必要な「皮脂」や「角質」まで落ちてしまうため、肌を守る機能が失われ、細菌が侵食しやすくなります。

場合によっては、ニキビが悪化してしまうケースも少なくありません・・・。

皮脂が気なってしまう場合でも、過剰な洗顔は避けるようにしましょう。

化粧品・ヘアケアに注意する

ファンデーション

女性の場合、油分の多いファンデーションは、毛穴をふさいでしまうので要注意です。

ベースメイクは、ノンコメドジェニックタイプのもの、オイルフリータイプのものがオススメです。

また、ファンデーション同様にヘアオイル等にも注意が必要です。

女性の場合、フェイスラインに髪が触れやすいので、油分の多いヘアオイル等を塗っていることが原因で、ニキビが治りにくかったり、悪化してしまうケースがあります。

基礎化粧品を変える

基礎化粧品

繰り返しニキビができてしまう、ニキビが治らないという方は、基礎化粧品を変えてみることをおすすめします。

以下では、基礎化粧品を選ぶ際に大切の3つの成分についてご紹介します。

①保湿成分(セラミド)

思春期と違い大人になってからのニキビは、油分は抑えながらもしっかり保湿することが重要になります。

乾燥し、角質層が固くなってしまうと、毛穴を塞ぎニキビができやすくなってしまうためです。

毎日のスキンケアでは、肌を十分に保湿出来るものを選び、二キビ予防を心がけてください。

②有効成分ビタミンC誘導体

ビタミンCには、「皮脂を抑える働き」「炎症を抑える働き」があります。

これらの働きは、ニキビ治療の際に、非常に重要な役割を果たすため、ビタミンC配合の有無は必ずチェックするようにしましょう!

③ピーリング成分

ピーリングには、古い角質を剥がす効果があり、毛穴が詰まりにくくなるため、ニキビ対策に非常に有効です。

「AHA」「サリチル酸」など、ピーリング成分が含まれているかチェックしてみましょう。 

▽顎ニキビにおすすめなスキンケア

MELLINE(メルライン)

メルライン

メルラインは、日本で一番売れている顎ニキビケア薬用化粧品です。

多くの基礎化粧品は、顔全体に使うことを考え作られているため、パーツに合わせたケアは難しかったりしますが、メルラインは、顎やフェイスラインの特徴に合わせて開発された「顎ニキビ用」薬用化粧品なので、気になっている顎ニキビやニキビ跡・黒ずみを重点的にケアすることができます。

また、ニキビだけではなく、美白・エイジングケア・フェイスラインの引き締めなどのサポートも行えるオールインワンジェル(化粧水・乳液・美容液・クリーム・下地効果あり)となっているので、毎日のケアもとっても簡単です。

もちろん、顎やフェイスラインだけではなく、顔全体・首周りにも使えるので、気になる部位以外のケアにもお使い頂ける基礎化粧品となっています。

▽メルラインの口コミ

このお値段で神の領域です!!続けます!!

メルライン3個目に突入!!ふと見かけたネットで、口コミを見てみたら良いことばかり書いてあるので、「どーせ、・・・」と思いながら、半信半疑で購入を決めました。!このお値段で神の領域です!!続けます!!

兵庫県 【24歳/女性】

忙しい朝にピッタリでした!

色々な化粧品も使いましたが、メルラインは、何よりオールインワンなので、忙しい朝にもピッタリでした!!ベタベタしないし、スッと馴染んで気持ちの良い使用感です。

石川県 【39歳/女性】

男性の方にもおススメですね!

38歳の男性です。ネットで調べてメルラインを見つけました。最初は男性でも使える商品なのか、ちょっと疑問だったのですが、今ではもう3ヶ月使っています。ありがとう!メルライン。

 

岐阜県 【38歳/男性】

 

医療機関で行われる専門的なケア▼

ピーリング

女性 フェイスライン

ニキビ治療の方法として多くの医療機関で実施されているケミカルピーリングは、毛穴に詰まった角栓や汚れ、古くなった角質層を溶かし、不要になった角質を除去することで、新しく健康な皮膚が生成させる土壌を整えるという治療です。

ですが、もともと肌の弱い方、敏感肌の方、すでに炎症が生じている方には、あまりオススメ出来ない治療方法です。

レーザー治療

レーザー

長期的改善につながる根本治療ではありませんが、お悩みの症状を一時的に緩和させたい場合には、非常に効果的な治療です。

レーザー治療は、皮膚にレーザーで小さな穴をたくさんあけ、毛穴に詰まった古い角質や皮脂を溶かすことにによって、ニキビやニキビ跡を無くしていく方法です。

また、一口にレーザー治療といっても、フレクセルレーザー、ブリッジセラピー(アンコア)、炭酸ガス(Co2)レーザー、クールタッチレーザーなど、さまざまな種類があるので、自分の症状に合わせたレーザー治療を行うとよいでしょう。

ホルモン治療

薬

ニキビの根本的な原因は、ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモン過多の状態が続くことにあります。

ホルモン治療は、内服薬、外用薬を併用した治療を行い、体外から女性ホルモンを補給し、男性ホルモンの働きを抑えることで、ホルモンバランスを整え改善していく方法です。

現在、医療機関で行うニキビ治療の中で唯一の根本治療なため、他の方法を試しても治らなかった!という方にオススメです。

まとめ

顎ニキビを治すには、ご自身の原因にあった治療を行うことが一番です。

もちろん、人によって効果のある方法・治るまでに掛かる時間も異なりますが、今回、ご紹介した方法を参考に、ぜひ自分にあったケアみつけてみてくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

SHILASONの注目記事を受け取ろう

悩める顎ニキビの原因と治し方マニュアルアイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SHILASONの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!