1. TOP
  2. いちご鼻の治し方と改善方法!鼻の黒ずみが気になる方へ

いちご鼻の治し方と改善方法!鼻の黒ずみが気になる方へ

いちご鼻の治し方と改善方法!鼻の黒ずみが気になる方へ

ちゃんと洗顔しているのに、どうやったって鼻の黒ずみが消えない!

鼻の黒ずみって本当に除去できるの?

肌質がそうなんだから、どうせ治りっこないよ!と諦めきっていませんか?

諦めるのはまだ早いです!

いちご鼻は治せます!!!

今回は、いちご鼻になってしまう原因から治し方をご紹介したいと思います。

そもそも黒ずみの原因とは?

毛穴ブツブツ イメージ イチゴ

 

いちご鼻は、黒ずみの原因となる「角栓」が毛穴に詰まってしまうことが原因です。

「角栓」が毛穴に詰まってしまう原因には以下のような要因が考えられます。

皮脂の過剰分泌

皮脂 Tゾーン

もともと、鼻やおでこのTゾーン、顎や口周りのUゾーンは皮脂腺が多い部位です。

そのため、余分な皮脂、つまり「角栓」が毛穴に詰まりやすいのです。

特に乾燥肌の人は、乾燥から肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されてしまうため、「角栓」が詰まりやすくなってしまいます。

加齢によるもの

加齢

加齢により肌のハリや弾力が低下することで皮膚が緩み、毛穴の入り口が開いてしまうため、毛穴に「角栓」が詰まりやすくなってしまいます。

また、年を取るにつれ肌のターンオーバーが遅くなります。そのため、本来落ちなければいけない古い角質が肌に居座り、毛穴の入り口を塞いでしまいます。そのため、くすんで見えたり黒ずんで見えてしまいます。

お化粧や汚れがしっかりと落ちていない

メイク 化粧

洗顔をしっかり行っているつもりでも、ファンデーションなどのお化粧汚れや皮脂汚れは、完全に落としきれていなかったります。

落としきれなかった「お化粧の汚れ」「皮脂」「角質」などが毛穴につまってしまい、酸化することで黒ずみとなってしまいます。

間違ったスキンケア・スキンケア不足

スキンケア

洗顔で皮脂汚れがきちんと落とせていないことや、保湿が行き届いてないことが原因として考えられます。

例え、皮脂をきちんと落としていても保湿を疎かにしてしまうと、乾燥から肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあります。

いちご鼻を治す方法

いちご

角質を柔らかくする

毛穴が詰まる原因のひとつに、角質が硬くなることが挙げられます。

角質が硬くなってしまうと、毛穴の出口が古い角質で塞がれてしまうため、毛穴が詰まってしまうのです

そのため、角質を柔らかくしてからクレンジングを行うのがオススメです。

蒸しタオルやピーリングをするなどし角質を柔らかくしましょう。

蒸しタオルパックを行うと、毛穴が開き、蒸気により硬くなった角質が柔らかくなります。

家でも手軽に行える方法なので特にオススメです!

詳しいタオルパックのやり方については後ほどご紹介します。

クレンジングを見直してみる

毛穴の詰まりが気になる方は、化粧水タイプやシートタイプのクレンジングではなく、体温で乳化するオイルクレンジング、または油分が多いゲルタイプのクレンジングがオススメです。

オイルクレンジングは毛穴の中に張り込んだ汚れを浮かしてくれますので、お化粧汚れの落とし漏れによる毛穴の詰まりを改善してくれます。

洗顔を見直してみる

毛穴の汚れは、力を入れて洗えば落ちるというものでもありません。

ゴシゴシ擦るように洗ってしまうと摩擦により、角質を傷つけ肌の保水能力が低下してしまうため、乾燥肌や敏感肌の原因となってしまいます。しっかりと泡立て、やさしく軽く洗うようにしましょう。

また、洗顔選びも重要なポイントです。

泡立ちがよく優しく洗っても毛穴の汚れをしっかりと落としてくれるものを選びましょう。

選び方のポイントとしては、毛穴の汚れを吸着してくれる、モンモリロナイト・カオリン・ベントナイト・ガスールなど、「クレイ(粉末粘土)」が配合されているものがオススメです。

洗顔後の肌のすっきり感を求め、スクラブ洗顔を使っているという方もいると思いますが、洗浄力や刺激が強く、乾燥肌の原因にもなってしまいます。

また、1日に何度も顔を洗う人がいますが、洗いすぎてしまうと肌を守るために必要な皮脂まで落としてしまうため、乾燥の原因となってしまいますので、朝晩の2回程度にとどめるようにしましょう。

しっかり保湿する

乾燥肌の方は、乾燥による水分蒸発を防ごうという防衛反応により、皮脂を過剰に分泌してしまいます。

乾燥肌なのに、お肌がテカテカしてしまうのはこのためです。そのため、足りない水分をしっかり補ってあげる必要があります。

逆にオイリー肌(脂性肌)の方は、皮脂が過剰に出やすいのが特徴です。

そのため、一見潤っているように見えますが、内側の水分は足りていない可能性が高いです。

もちろん、過剰な皮脂を取り除くことも大切ですが、大事なのは「水分と皮脂のバランス」です。

オイリー肌(脂性肌)の方はベタつくからと保湿を省きがちですが、水分が足りていないと、乾燥を補おうと皮脂を分泌してしまいます。

どちらの肌質にしても、保湿をしっかり行うことがとても大事です。

お肌に潤い(水分)を与えてあげることで、肌がふっくらし、毛穴が引き締まります。

化粧水の選び方のポイントは、コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどの保湿成分が含まれているもの、抗酸化力が強く、過剰な皮脂分泌を抑制してくれる「ビタミンC誘導体」が入ったものがオススメです。

いちご鼻にオススメな洗顔方法の手順

蒸しタオルで毛穴を開く

蒸しタオル
画像引用 http://selectgarden.net

洗顔前に、蒸しタオルでパックします。

蒸しタオルをすることで、毛穴が開く+硬くなった角質が柔らかくなるため、汚れや角質などをしっかり落とすことが出来ます。

また、蒸しタオルをすることで、血行やリンパの流れが良くなり、くすみや目のクマの改善、肌のターンオーバーの正常化を促してくれます。

蒸しタオルの作り方

タオルを水に濡らしよく絞ったら、電子レンジで1〜2分間温めたら完成です。

レンジの汚れやニオイが気になる場合は、ラップに包んだり、ジップロックに入れましょう。
お好みの温度によって時間は調整してみて下さいね♪

洗顔石鹸でやさしく洗顔

手で石鹸をよく泡立て、やさしくゆっくり洗いましょう!

泡立てネットで作う方もいますが、手で作った泡の方がキメ細かく、汚れをしっかり落とす事が出来ます。

洗顔

洗顔は洗顔フォームではなく、洗顔石鹸を選びましょう!

洗顔フォームには、「合成界面活性剤」が含まれています。

「合成界面活性剤」は洗浄力が強すぎるため、肌を守っているな皮脂や角質まで奪ってしまいますので、洗顔石鹸を選ぶようにしましょう。

洗浄力は、洗顔フォームに比べ弱いですが、皮脂や汚れであれば充分に落とすことができます。

オススメの洗顔石鹸▽


・泥洗顔のイオン効果で毛穴汚れを肌に優しく落としてくれます。
・洗浄効果もうるおい効果も高い豆乳石鹸です。

やさしくすすぐ

すすぎ

洗顔にかけた時間の倍くらいの時間をかけて、ゆっくりやさしく!丁寧にすすぎます。

洗う時は、体温より少し低め32〜35度くらいのぬるま湯で洗うのがベスト!

ぬるま湯を使うと、毛穴が開きやすくなり、汚れも落ちやすいです。

お湯で洗った方がすっきりする感じがしますが、皮脂は温度が高いほどが溶け出す性質があるため、お湯を使うと皮脂が落ちすぎてしまい、乾燥の原因となってしまいます。

毛穴を引き締める

お水

最後に開いた毛穴を冷たい水で引き締めましょう。

夏場、水道の水がぬるい場合は、ペットボトルに水を入れ冷蔵庫で冷やしたものを使うと良いでしょう。

また、炭酸水をコットンに含ませて、鼻など気になる部分パックするのもオススメな方法です。

炭酸水は弱酸性であるため、アストリンゼント(収れん)効果で毛穴を引き締めてくれます。
また、炭酸水は血流を良くし、新陳代謝を高めてくれるため肌のターンオーバーが整い、毛穴を塞ぐ古い角質を留めません!

自宅で簡単に作れる炭酸水!

炭酸水

炭酸水をいちいち買ってたらバカにならない!という方は、自家製炭酸水を作ってみてください♪

作り方は簡単!

重曹:小さじ1とクエン酸:小さじ1を水:500mlに加え混ぜ合わせる

重曹やクエン酸などは薬局でも手に入ります。

もちろん飲料用としてお飲み頂けますよ♪二日酔いの緩和にもオススメです!

正しい洗顔+スペシャルケア

ピーリングで毛穴詰まりを解消!

ピーリング

ピーリングを行い、洗顔では落としきれなかった古い角質を落としてあげましょう。

ピーリングを行うことで、角層がやわらかくなり、毛穴が詰まりにくくなります。

目安としては、週に2回ほど。やりすぎはNGです!

オススメのピーリング▽

ドクターシーラボ エンリッチリフトゴールドピール

金箔入りゲルで角質ピーリング!

・角質ケアをしながら肌を柔らかく整え、純金の効果でハリのある肌に整えます。

オロナインパックでいちご鼻を解消!


誰もが知っている、あのオロナインでいちご鼻が解消出来るんです!

オロナインに含まれる、「オリーブオイル」はオレイン酸を多く含み、角栓と構成がもっとも近い油分です。そのため、毛穴に詰まった角栓に馴染み、自然に溶かし落としやすくしてくれます。

また、オロナインに含まれる「ワセリン」には、保湿効果、「グルコン酸クロルヘキシジン液」というオロナインの主成分には、皮膚の殺菌・消毒作用があるため、いちご鼻にの改善に効果的というわけです。

オロナインパックのやり方

オロナインパック
画像引用 http://ameblo.jp

1.洗顔前、入浴前にオロナインを鼻にたっぷり塗ります。

オロナインは厚めにたっぷりと塗りましょう。

2.10~15分パックします。

入浴時は、湯船に浸かりながら、洗顔の場合は、蒸しタオルをあてると、より効果的です。

3.洗い流したら、いつも通り洗顔をします。

正しい洗顔方法についてはここをチェック!

4.冷水で毛穴を引き締めます。

冷やしたタオルを鼻に乗せる、または、炭酸水パックで毛穴を引き締めます。

5.しっかりと保湿します。

ワセリンにも保湿力はありますが、尿素、ヘパリン類似物質などには劣ってしまいます。
保湿はしっかりと行ってあげてくださいね♪

オロナインパックの注意点!

肌に合わない場合、かえ肌荒れを悪化させてしまう恐れがあるため注意が必要です。

美容液でトータルケアする!


いちご鼻専用の美容液!Remeryでトータルケア!

リメリーは「いちご鼻」や「鼻のニキビ・黒ずみ・角栓・毛穴」のケアの為に開発された高濃度美容液です。

乾燥により開きずらくなった毛穴を、肌を和らげ開きやすくすることで、 角栓や皮脂を除去し、いちご鼻になりにくい鼻にしていきます。

Remery(リメリー)がオススメな理由

朝から夜まで一日中、皮脂の分泌を抑える!

毛穴に詰まってしまう角栓の原因とも言える、皮脂。
リメリーで朝ケアをすれば、最も皮脂の分泌が多い日中はもちろん夜まで皮脂の分泌を抑えてくれます。

カモミラエキスにより皮膚全体の老化を、幹細胞レベルから抑制!

若い肌を維持するのには、幹細胞の老化を止めることが不可欠です。
カモミラから抽出した成分は、表皮幹細胞に作用し寿命を延ばすことが確認されています。

ニキビの原因菌「アクネ菌」の増殖を抑制!

アクネ菌が皮脂を分解して作り出す脂肪酸、アクネ 菌の老廃物(ポルフィリン)と紫外線に反応して生ずる活性酸素がニキビの原因となるため、アクネ菌の増殖を抑えることが、ニキビ対策にはとても重要です。

プラセンタ&大豆イソフランボンによる徹底保湿!

乾燥した硬くなった肌はハリや弾力が低下し柔軟性を失った状態にあります。そのため毛穴を開くことが出来ないため、毛穴の詰まり、つまりいちご鼻を改善するのは難しいです。
そのため、肌にたっぷり潤いを与え、柔軟に保つことが大切です。

無添加・低刺激へのこだわり!

合成香料・着色料・鉱物油・界面活性剤・パラベンといった、お肌に必要のない添加物や刺激となる成分が入っていないため、肌に優しく、敏感肌の方でも安心してお使い頂けます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

SHILASONの注目記事を受け取ろう

いちご鼻の治し方と改善方法!鼻の黒ずみが気になる方へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SHILASONの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!