1. TOP
  2. 光脱毛サロンに5年間通っていた私が美容電気脱毛(TBCのスーパー脱毛)に乗り換えた理由!

光脱毛サロンに5年間通っていた私が美容電気脱毛(TBCのスーパー脱毛)に乗り換えた理由!

光脱毛に5年間通っていた私が美容電気脱毛(TBCのスーパー脱毛)に乗り換えた理由!

何年も脱毛サロンに通っているけど、全然脱毛が終わらない・・・と悩んでいませんか?

効果には個人差があると言われているし、諦めずに通い続けているけど、脱毛からしばらく経つと、また毛が生えてくる・・・

もしかして、私の毛って頑固なのかな?

それとも、効果が出にくい体質なのかな?

実は私も、光脱毛サロンに5年ほど通っていました。

比較的、真面目に通ってきたつもりでしたが、自己処理が必要なくなる日、理想の状態になる日は訪れず・・・いつまで通い続ければ良いのだろうとずっと思っていました。

しかし、それもそのはず。

私が通っていたサロンは、どんなに通っても永久脱毛できない「終わりのこない脱毛」だったのです。

この記事では、いつまで経っても「終わりのこない脱毛」に通い続けていた私が「終わりのある脱毛」へ乗り換えを決めた理由や経緯などを書いてみました。

ずっと通っているのに、脱毛が終わらない!

脱毛に通い始めようと思っているけど、失敗したくない!

脱毛に関するお悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

脱毛が終わらないのはなぜ?理由は?

脱毛が終わらないのはなぜ?理由は?

多くの美容脱毛サロンでは、光脱毛(フラッシュ脱毛・美容ライト脱毛)という脱毛方法が採用されています。

※サロンによっては「IPL脱毛(方式)」や「SSC脱毛(方式)」と紹介している場合がありますが、これらも光脱毛に分類されます。

光脱毛とは、脱毛したい部分に特殊な光を照射することで、毛根のメラニンを刺激して、毛の再生力を弱らせ、一時的な抑毛・減毛を行う方法のことです。

『一時的な抑毛・減毛』

このワードに、ピンと来た方も多いと思いますが、光脱毛は、除毛や減毛を目的にしたもので「永久脱毛」ではありません!

・・・というのも

平成13年の厚生労働省の通達(※参照1)により、以下のような行為は禁止されているんです。

脱毛行為等に対する医師法の適用

以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。

用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為。

文面的に飛ばしたくなるような文章だと思うので、簡単にまとめると・・・

医師免許を持っていない者が、強力なレーザーを使う事はできない、また、永久脱毛は行えないという内容が書かれています。

この通達により、エステサロンでは、以下のような自主基準(※参照2)が設けられました。

美容ライト脱毛の安全性を確保するためには、次の要件を確実に遵守しなければなりません。

1.厚生労働省の通知に抵触するような施術は行なわず、エステティックサロンで行な
える除毛・減毛施術であること。

2.美容ライト脱毛適合審査制度に合格した機器を使用すること。

3.エステティシャン教育養成制度に沿った教育をエステティシャンは受講すること。

上記1の項目にある、厚生労働省の通知に抵触するような施術は行わず、エステティックサロンで行なえる除毛・減毛施術であること。

こちらから分かるように、光脱毛では「除毛」や「減毛」しか行えないことが決められています。

(※参照1)厚生労働省通達(平成13年11月8日「医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて」
(※参照2)日本エステティック振興協議会「美容ライト脱毛の自主基準」

光脱毛(フラッシュ脱毛)のメリットとデメリット

光脱毛(フラッシュ脱毛)のメリットとデメリット

永久脱毛ではないなら、このまま通い続けても意味がない?

早くサロンを変えた方が良いかな?と考えている方も多いと思いますが、光脱毛(フラッシュ脱毛)にも様々なメリットがあります。

・痛みが少ない

・料金がリーズナブル

・毛が細くなる

・広範囲をすばやく脱毛できる

光脱毛は「永久脱毛」ではありませんが、継続して通い続けることで、毛自体が細く、薄くなっていきます。

そのため、人によっては自己処理が必要なくなったり、ほぼムダ毛が生えてこない状態にまで脱毛できると言われています。(※効果には個人差があります。)

他の脱毛方法に比べて、比較的リーズナブルな金額から始められるので、学生さんや初めて脱毛する方にオススメな方法です。

では、デメリットも見てみましょう。

・他の脱毛方法に比べ、効果が弱い

・脱毛期間が長い(通い続ける必要がある)

・しばらくすると、また生えてくる

・産毛・細い毛・白髪には不向き

・施術したその日から効果があるわけではない

脱毛=施術したらその場で毛がなくなるものとイメージされる方も多いと思いますが・・・

光脱毛の場合、脱毛したその日に効果が出るわけではなく、毛が抜け落ちるまでに2〜3週間ほど掛かってしまいます。

残念ですが「今日、彼氏とデートだから脱毛したい!」「明日、水着を着るから脱毛したい!」といった時には、間に合いません・・・。

また、医療用レーザーと比べると、効果が弱いため、どうしても脱毛期間が長くなってしまいます。

そのため、だらだら通い続けたくない、早く脱毛を終わらせたいと考えている方には、あまり向いていない方法だと言えます。

永久脱毛(終わりのある脱毛)にはどんな方法がある?

永久脱毛(終わりのある脱毛)にはどんな方法がある?

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛とは、医療機関のみで行われている方法で、出力の高いレーザーが使われています。

医療レーザー脱毛では、毛根や毛乳頭まで破壊することができるので、毛の再生率をかなり低い(いわゆる永久脱毛)状態にすることができます。

ただし、しくみは光脱毛と全く同じで、メラニン色素に刺激を与えて、脱毛を促すというもの。

そのため、メラニン量の少ない「うぶ毛」や「白髪」などには反応しづらいと言われ、人によっては、完全な無毛状態にならないこともあるようです。(※効果には個人差があります。)

また、硬毛化・増毛化のリスクもあり、脱毛により毛が硬くなったり、増えてしまうこともあるそうです。

『医療用レーザーは本当に永久脱毛なのか?』

これについては、さまざまな意見がありますが、自分の「脱毛のゴール」によって、捉え方が変わってきそうです。

美容電気脱毛

美容電気脱毛とは、ムダ毛を作り出している「毛乳頭」から処理する方法です。

毛乳頭にプローブという超極細の器具をいれ、微弱の電流を流すことで、発毛組織そのものを確実に処理するので、一度施術した部分からは、二度とムダ毛が生えてきません!※1

毛を一本一本丁寧に処理していくので、一回の施術に時間は掛かってしまいますが、処理を行ったその場で(すぐに)効果を感じることができます。

また、美容電気脱毛では、医療レーザー脱毛では処理しづらい「うぶ毛」や「白髪」といった毛の処理も確実に行えるため、脱毛完了時には、完全な無毛状態を叶えることのできる「唯一の永久脱毛」です。

(※1 日本スキンエステティック協会/米国電気脱毛協会)

美容電気脱毛については、日本スキン・エステティック協会のHPに詳しく書かれていたので、気になる方はこちらを読んでみてください。

約140年以上の歴史・実績があり、効果も実証されている効果の高い脱毛法です。

日本スキン・エステティック協会▽
http://www.jsa-cpe.org/press/mechanism_electric/

脱毛方法やサロンは、自分の「脱毛のゴール」に合わせて選ぶべき!

これまで、永久脱毛について長々と説明してきましたが、一番は大切なのは、自分が思う「脱毛のゴール」に合った、脱毛方法やサロンを選ぶことです。

私の場合

・効果が永久的に持続する方法がいい

・施術後、すぐに効果が得られる方法がいい

こういった脱毛方法が良かったので、いろいろ調べた結果、TBCのスーパー脱毛(美容電気脱毛)を選びました。

TBCのスーパー脱毛(美容電気脱毛)とは?

ここでは、TBCのスーパー脱毛についても少し書いてみようと思います。

名前からは、どんな脱毛方法なのか分かりづらいかもしれませんが、スーパー脱毛=美容電気脱毛のことです。

光脱毛や医療レーザー脱毛とは違い、日本人の肌質・毛質・毛量に合わせて自社開発した脱毛器を使って毛を一本一本丁寧に処理していく方法で、一度処理を行った毛は、もう二度と生えてきません!※1

また、処理を行った毛は、その場でなくなるので、脱毛日に効果を実感することができます。

(※1 日本スキンエステティック協会/米国電気脱毛協会)

スーパー脱毛のイメージ▽

tbc脱毛
※美容電気脱毛は、約140年以上の歴史・実績を持つ脱毛方法です。

私が、TBCのスーパー脱毛(美容電気脱毛)を選んだ理由は、自分が理想としている脱毛が行えること。

実績のある大手老舗エステサロンでの脱毛という安心感。

一番の決め手は、美容電気脱毛(TBCスーパー脱毛)光脱毛の2種類の脱毛方法を一度に体験できるプランがあり、効果を比較できたことでした。

TBCの脱毛について▽

【公式】エステティック・脱毛のTBC

TBCのスーパー脱毛に乗り換えて思うこと

TBCのスーパー脱毛に乗り換えて思うこと

5年間も「終わりのこない脱毛」に通い続けてきて、これまで費やしてきた「時間」や「労力」は無駄だったのか?というと、理想の状態にはならなかったけど「減毛」できたので、決して無駄ではなかったと思っています。

ただ、サロンを通い始める時に、しっかり調べていれば(脱毛に関する知識があれば)、もっと早く脱毛が終わっていたかもしれない・・・と後悔はしています。

これから先も、サロン通いはしばらく続きそうですが、終わりがある、ゴールが明確にある脱毛なので、以前のように、悩んだりや不安になる事もありません!

長々と書いてしましたが、以前の私と同じように悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございました。

336×280

関連記事▽

\ SNSでシェアしよう! /

SHILASONの注目記事を受け取ろう

光脱毛に5年間通っていた私が美容電気脱毛(TBCのスーパー脱毛)に乗り換えた理由!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SHILASONの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!