1. TOP
  2. ネットで服を買う時に気をつけたいポイント|失敗を防ぐ方法

ネットで服を買う時に気をつけたいポイント|失敗を防ぐ方法

ネットで簡単に「自分好みの洋服」が探せる時代となった今日、ネット通販は、お洒落女子にとって欠かせないツールとなっていますが、商品を実際に手に取ってお買い物が出来ない分、失敗も多かったりしますよね・・・。

思っていたイメージと違った商品で全く着れず、クローゼットの奥に・・・なんてことも少なくありません。

では、ネットで洋服を買う時どんなポイントに気をつければ失敗しないのか?今回は、イラスト付きで「ネット通販で失敗しないコツ」をご紹介していきたいと思います。

ネットで服を買う時に気をつけたいポイント

商品写真が少ないショップやアイテム

商品写真が少ないショップ・アイテム

ひとつの商品につき、商品写真が1〜2枚程しかないショップやアイテムには注意が必要です。

これは、優良ショップの多くは「商品力」だけに頼らず、買う側をきちんと意識した親切なページ作りを行なっている傾向にあるためです。

そういったショップは、当然ながら商品写真も豊富で、分かりやすい・使いやすい印象であるのが特徴です。

有名ブランドやメーカー商品等を扱うショップの場合は、ブランドやメーカーが提供した画像を使用する事が多いため、商品写真の数だけでは判断し難い場合もありますが、いずれにせよ、買う側にとって親切なページ作りを行なっているか?」というのは、ひとつの判断材料としてチェックしておくと良いでしょう。

スタイルが良すぎるモデルの着用写真には注意

スタイルが良すぎるモデルの着用写真

スタイルの良いモデルさんが着用している商品は、当然「魅力的」に思えるのですが、あまりにスタイルの良いモデルさんが着用しているアイテムには注意が必要です。

特に、タイトスカート、スリムパンツ、ミニ丈のスカートやワンピ等は、丈が短すぎたり、タイトすぎたりと、イメージと違うといったケースも少なくありません。

また、テーパードパンツやビッグサイズのニットといった、比較的ゆったりめなアイテムでも、モデルさんのような華奢な体型の方以外は、ゆったり着こなせない事も・・・。

最近では、着用イメージが想像しやすいように、標準体型のモデルさんを起用しているケースもありますが、商品写真だけで判断するのではなく、サイズをしっかり確認し、購入される事をおすすめします。

肝心な「見たい」ところが「見えない」アイテムには注意!

 

見たいところ、肝心なところが隠れている

気になるアイテムを見つけた時、商品写真を拡大し、細かい部分までチェックした上で、商品の購入を決められる方も多いかと思いますが、中には、拡大すると写真がぼやけてしまったり、見たい部分(気になる部分)の写真がないというケースも少なくありません。

そういった商品は「商品の粗」や「見せたくない部分」を故意に隠して販売しているケースもあるため、注意が必要です。

一目惚れした商品であれば「袖口のデザインがよく見えないけど・・・この機会を逃したら二度と出会えないかもしれないし、失敗しても良いから買ってみよう」と思えるものの、やはり高額な商品となると、踏ん切りがつかないもの・・・。

気になる点や心配な点がある場合には、ショップに直接問い合わせなどを行い、ショップの対応をみながら慎重に検討される事をおすすめします。

ショップが撮影した商品写真であるか

ショップが撮影した商品写真であるか

優良ショップを見極める際に、ひとつのポイントとなるのが「商品写真」です。

比較的規模の小さいショップ(海外から大量に仕入れた商品を卸しているようなショップ等)の場合、メーカー等が撮影した(使い回しの)商品写真を使用している事が多く、あまり商品写真に力を入れていないのが特徴です。

一方、大規模なショップの場合、撮影を自社で行なっていたり、自社モデルを起用していたりと、商品写真一つをとっても、細やかなこだわりや工夫が見られます。

一概には言えませんが、比較的規模の大きいショップ(自社で商品撮影を行なっている)は、品質や対応などもしっかりしている傾向にあるため、ひとつの見極めポイントとして「商品写真がしっかりしているかどうか?」は、ひとつのポイントとしてチェックしておくと良いでしょう。

画像を加工しすぎてる

画像を加工しすぎてる

スマホやタブレットひとつで簡単に写真の加工ができてしまう今、気をつけなければいけないのが「加工画像による失敗」です。

明らかに手脚が長くなっている場合は気がつくものの、ウエストや手脚を細くしていたり、色味を補正している程度では、素人目では見分けがつきません・・・。

ネットで洋服を買う際は、サイズや色味などは重要なポイントなので、少しでも加工していると感じる場合には、商品詳細やサイズ、レビューなどをしっかりチェックし、不足情報を補う事が大切です。

着用モデルの身長・体重・体格の特徴が書いてあるか?

着用モデルの身長・体重・体格の特徴

ざっくりニットやワンピースなどを買ったら、全然ざっくり着れなかった・・・丈が短すぎて着れなかった・・・という経験がある方も少なくないのではないでしょうか。

モデルさんが着用した写真を見て買ったのに、実際着てみるとイメージと違う・・・!といった失敗を防ぐためにも、着用モデルの身長、体重、着用サイズ等はしっかりチェックしておきましょう。

着用サイズなどが記載されていない場合には、お手持ちのアイテムを採寸し、商品サイズと照らし合わしておく事で、大幅な失敗や誤差は防ぐことができます。

商品のサイズ・素材は絶対チェックして

商品のサイズ・素材は絶対チェック

ネット通販で特に多いのが「サイズ」と「素材感」の失敗です。

「着用モデルと同じ体型・体格だったので、モデル着用サイズを購入したのに、サイズが大きすぎたor小さすぎた・・・」

「モデルが着ている写真は厚めの生地だったのに、届いてみたらペラペラだった・・・」といった失敗をしないためにも、サイズや素材、生地の厚みなどはしっかり確認しておきましょう。

商品やメーカーによっては、日本の規格よりも小さめや大きめの作りだったりする事も少なくありません。

ネットで購入する際は、日頃着用しているサイズだけ決めるのではなく、ウエスト、ヒップ、バスト、着丈や身幅など、細かいサイズ感までしっかりチェックしてから購入される事をおすすめします。

レビューやショップの評価は絶対チェック!

レビューやショップの評価は絶対チェック!

気に入った商品を見つけたら、すぐにカートに入れたくなってしまいますが、そこは「待った!」をかけて、一度レビューをチェックしてみましょう。

「サイズ感、生地の厚み、イメージとの違い、スタイルがよく見える」等、やはり実際に購入された方のレビュー以上に参考になる情報はありません。

中には、悪質なレビューで埋め尽くされていたり、全く参考にならないケースもあるので、100%信用すべきではありませんが、購入を悩んでいる際や不安な点などがある場合には、とても参考になりますので、一度目を通しておかれる事をおすすめします。

※当記事の内容およびイラストは特定のショップを批判した物ではございません。

\ SNSでシェアしよう! /

SHILASONの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SHILASONの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!