1. TOP
  2. 香りが良いおいしいアイスコーヒーのいれ方をコーヒースペシャリストに学ぶ!

香りが良いおいしいアイスコーヒーのいれ方をコーヒースペシャリストに学ぶ!

香りが良いおいしいアイスコーヒーのいれ方をコーヒースペシャリストに学ぶ!

日本のコーヒー輸入量は、アメリカ、ドイツに次いで世界第3位!日本人は大のコーヒー好きだと言えます。

1日の始まりはコーヒーから始まるって方も多いですよね!

冬はホットもいいけど、やっぱりアイスコーヒーが好き!

自宅でもおいしいアイスコーヒーが飲みたいけど、なんだか薄くなってしまったり、香りが飛んでしまったり・・・。

どうしたらおいしいアイスコーヒーが淹れられるの?

おいしいアイスコーヒーを淹れられるようになって、幸せを感じたい!!※実は猫舌!

そんな事で今回徹底的に調べてみました。

アイスコーヒーを美味しくいれる5つコツ

「スターバックス」のコーヒースペシャリスト森さんから学ぶ!

アイスコーヒーを美味しくいれる5つのコツ。

分量

コーヒーメジャー

コーヒー10gに対してお湯180mlが黄金比

アイスコーヒーの場合は、2倍の粉が必要なので、コーヒー20gに対しお湯180mlという割合がベストです。

挽き具合(豆の粗さ)

コーヒードリップ

ペーパーフィルターを使う普通のコーヒーメーカーなら「中〜細挽き」がいいのですが、使っているコーヒーメーカーによって、ちょうどいい粗さが異なるため、お店の人に相談するのがオススメです。

d8f9b94e2f501999c6b3acae97f0856b_s

軟水のミネラルウォーターでいれる!

軟水はミネラル成分が少ないので、コーヒー成分に影響を与えにくく、コーヒーそのものの特徴が出やすくなります。

温度は90〜96℃がベストで、高温過ぎると、えぐみが出てきてしまいます。ちなみに、一回沸騰して、その泡が静まった頃が、96℃くらいです。

鮮度

コーヒー豆鮮度

コーヒーは鮮度が命!

コーヒー豆も生鮮食品なので、新鮮であればあるほどいいです。保存方法は冷蔵庫に入れるのはNG!

コーヒーには脱臭効果があるので、冷蔵庫のニオイを吸収してしまいます。そのため、光・熱・湿気・空気中の酸素を避けた、食器棚などがベストです。

急冷

コーヒー急冷

アイスコーヒーにとって一番重要ポイントが「急冷」

液体の中に、コーヒーの味わいや香りをぎゅっと閉じ込めるため、直接氷などで急速に冷やすことが必要です。

これだけで、アイスコーヒーの味がぐっと変わります。

おいしいアイスコーヒーのいれ方

では実際にコーヒーを淹れてみましょう。

サーバーに氷をあらかじめ入れておく

あらかじめサーバーに氷を入れておきます。

ペーパーフィルター折り方

ペーパーフィルターを互い違い(山折、谷折り)になるように折ります。

紙臭さを減らすために一回水で流す人もいますが私はしません!

コーヒー粉をドリッパーに

ドリッパーにフィルターをセットし、コーヒー粉をドリッパーに入れます。

アイスコーヒーの場合、粉の量はいつもの2倍!

コーヒー20gに対し、お湯180mlの計算です。

沸騰後

90℃前後のお湯を「の」の字を描くよう、粉全体に行きわたる程度に注ぎ、20〜30秒前後蒸らします。

粉がふくらんだら、何度かにわけ、また同じようにお湯を注ぎます。

ふちまでいっぱいに氷をいれたグラスに

グラスにに氷をいれ、注ぎます。

グラスに注ぐ

ちなみにグラスはMASON ATLAS パスタソースの瓶のリサイクルです。

完成

完成!

抽出する時、はじめに蒸らすのはなぜ?

coffee

コーヒーのおいしい成分を抽出しやすくするためです。

コーヒーに含まれている油脂分には、水分をはじく性質がありますが、はじめに少量のお湯を注いで蒸らすことで、お湯がコーヒーの粉全体に行きわたります。

すると抽出時にお湯がコーヒーに浸透しやすくなって、おいしい成分が抽出しやすくなります。

おいしいコーヒーをいれるためは必ず蒸らす時間をおいてください。

コーヒー氷を作る!

コーヒー氷

冷蔵庫の製氷機で作った氷だと、溶けるのが速く、せっかくおいしいアイスコーヒーを淹れても、すぐに薄まってしまいます。なので、コーヒー氷を作っておくといいかも!カフェオレも牛乳をいれるだけで作れるのでオススメです♪

作り方は、濃いめに淹れたコーヒーを製氷器で凍らせるだけ!

本当にとっても簡単です。

多めに作ってジップロックなどで保存しておくと便利。

まとめ

5つのポイントのうち「豆」については、さほど気にせず作ったのですが、香りが引き立つ濃くて美味しいアイスコーヒーを淹れることが出来ました!

最大のポイントは「急冷」だったんですね!

氷で薄まってしまうのが嫌な人は、少し手間を掛けコーヒーで作った氷を作っておくのがオススメですよ♪

最後にひと言

最近、コンビニのアイスコーヒーも抽出して「急冷」するので、香りが良く本当においしくなりましたよね。

手軽なリラックス&気分転換にはそれも良いのですが、お湯を沸かしてる時間、コーヒーをセットアップしてる時間、蒸らしているときのコーヒーアロマ。

時間を掛け、手間を掛け、出来たコーヒーを飲み「美味しいなぁ」としみじみ感じる。

ここまでの行程、全部含めて気分を転換させてくれるのだと、今回改めて感じました。

こういう時間、重要ですね!


関連記事▽

ニトリのスキレットでカフェごはん!スキレット100%活用レシピb

シュトーレンとは?(食べ方・お取り寄せ)バナー

話題沸騰!デコパージュのやり方・作り方ガイドb

NY発!日本でも話題のチョップドサラダのレシピb

100均一アイテムでおしゃれに収納!お部屋別の収納術b

\ SNSでシェアしよう! /

SHILASONの注目記事を受け取ろう

香りが良いおいしいアイスコーヒーのいれ方をコーヒースペシャリストに学ぶ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SHILASONの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!