使うほど髪が綺麗になる魔法のドライヤー!レプロナイザー(ヘアビューザー)とは?

魔法のドライヤー♡リュミエリーナのヘアビューザー®の使い方や効果を実証!

ダイソンのスーパーソニックやパナソニックのナノケアといった高級ヘアドライヤーが次々と登場する中、ひと際注目を集めている レプロナイザー (ヘアビューザー)

使えば使うほど、髪が美しくなることから、魔法のドライヤーともてはやされ、SNSや雑誌などでもよく取り上げられているのですが・・・実際、本当に効果はあるの?と疑問に思っている方も多いはず‥‥。

そこで、今回は「使えば使うほどに髪が美しくなる」は本当なのか?実際に使って検証してみたいと思います。他のドライヤーとの違いや使用感などが知りたい方、ご購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

CONTENS

レプロナイザー(ヘアビューザー)の特徴や効果!

名前は聞いたことあるけど、どんな商品なのかよく知らない‥‥という方もいらっしゃると思いますので、まずは、簡単に特徴や効果などをご説明しておきます。

特徴1 使うほどに髪が美しくなる

レプロナイザーは、従来のドライヤーと違って、髪や頭皮にあるタンパク質の水和構造に直接働きかけるため、使えば使うほどに、髪本来の美しさへと導いてくれます。

さらに、レプロナイザーは冷風を与えることで、毛髪だけではなく頭皮までも、みずみずしく美しくなります。

特徴2 使うほどに髪が潤う

従来のドライヤーは、乾かした後に髪がパサついてしまったりツヤがなくなったりしますが、レプロナイザー(ヘアビューザー)は、使うほどに髪にうるおいを与えてくれます。

特徴3 髪が痛まない

リュミエリーナ社の独自技術「*バイオプログラミング®」の効果によって、熱によるダメージから髪を守ります。

(*バイオプログラミングについては、後ほどご紹介します。)

レプロナイザー(ヘアビューザー)と従来のドライヤーの違い

従来のドライヤー

従来のドライヤーは、熱と電磁波によって髪の主成分であるタンパク質へダメージを与えてしまいます。そのため、乾かすことでツヤが無くなったり、パサついたり、ざらついた手触りなってしまっていました・・・。

イオンドライヤー

イオンドライヤーは、空気中の水分を使ってイオンを発生させ、髪に水分を補う仕組みです。一時的には潤いますが、乾燥などによって髪がパサついてしまったりと、効果は一時的なものでした。

レプロナイザー(旧商品名:ヘアビューザー)

レプロナイザーは、髪や頭皮にあるタンパク質の水和水構造に直接アプローチする仕組みなので、従来のドライヤーにはない「うるおい」や「艶」を与え、さらに、使えば使うほど髪を美しくすることが可能です。

でも「使うほどに髪が美しくなる」のは一体なぜ?

ヘアビューザー

従来のドライヤーでは、考えられなかった革命的なアプローチは「*バイオプログラミング®」というリュミエリーナ社(技術開発・販売会社)の独自技術により実現しています。

レプロナイザーには、バイオプログラミング®技術が施された特殊セラミックスが搭載されています。

この特殊セラミックスが発する情報が、髪や頭皮にあるたんぱく質の水和構造に直接働きかけるため、使えば使うほど、髪自体がもつ本来の美しさへと導いてくれるという仕組みです。

*バイオプログラミング®とは?

『場』の量子密度情報を自社理論による黄金比率で組み合わせることで分子や眠っている遺伝子を活性化させる独自技術がリュミエリーナの「バイオプログラミング®」です。

このような新技術開発により、従来の常識では「奇跡」と言われるような製品の開発が可能となりました。 さらにこの理論を医療・製薬、農業、工業など幅広い分野に技術応用する研究を進めています。

うん、何やらすごいのは分かるけど・・・素人には難しい内容ですね。

バイオプログラミングによる髪質の変化のイメージ

バイオプログラミングによる髪質の変化 外部ストレスや加齢によって、タンパク質を取り囲む水和水構造が壊れ、タンパク質が形状変化を起こして髪の衰えとなって現れます。 適切にバイオプログラミング®された条件下では、タンパク質と結合する水和水構造が厳密になり髪の細胞は若々しさを取り戻します。

画像引用 http://forcise.jp/contents/lumielina/pro/

レプロナイザーは、お肌にも嬉しい効果が・・・!

ヘアビューザー

レプロナイザーは髪だけではなく
肌にも良いドライヤー

「バイオプログラミング®」は、髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化させる技術なので、髪だけではなく、肌にも嬉しい効果があります。

‥‥なんでも、冷風を顔にあてることで、肌がうるおい、キメが整い、さらにはフェイスアップ効果も期待できるのだそう!

効果には個人差がありますが、「目に当てたら、ぱっちりした!」「左右で比べてみたら、当てた方の顔がすっきりした!」などの意見が多く寄せられています。

レプロナイザー(ヘアビューザー)を実際に買ってみた!

レプロナイザー(旧商品名:ヘアビューザー)は、偽物も多く出回っているらしいので・・・筆者は、正規販売店である【 ビューティーパーク 】さんで購入しました。

(なんと、注文した次の日に届きました。amazonプライム並みの速さですね!)

ヘアビューザー
箱がもうスタイリッシュ!

いざ、開封!

ヘアビューザー開封
ヘアビューザー開封
ヘアビューザー開封
ヘアビューザー開封
※写真のモデルは現在生産終了しています。

使用感が気になる・・・!
早速使ってみましょう。

使用後の髪

ヘアビューロン使用後

写真だと分かりにくいのですが・・・
うるおいと艶がすごい!
天使の輪までしっかり出来ました。

レプロナイザー(ヘアビューザー)を1ヶ月使って感じたこと

ヘアビューザー3

使用前までは、ドライヤーで乾かした後のパサパサ感が悩みでツヤなどは皆無でしたが、レプロナイザー(旧商品名:ヘアビューザー)を使い始めてからは「指通りが良くなり、髪が柔らかくなり、パサつきが減った」実感がありました。

根本的なダメージもあったので、クチコミなどで見かける「絹のような髪」とまではいきませんでしたが、髪がまとまりやすくなったことで、圧倒的に扱いやすい髪になりました!こりゃ、もう前のドライヤーには戻れない・・・。

レプロナイザー(ヘアビューザー)を使って感じたメリット

髪がまとまる

以前は、髪が広がりやすくて、ストレートアイロンを使わないと外出できない感じでしたが‥‥レプロナイザーを使い始めてからは、髪にまとまりが生まれてヘアセットがとってもラクになりました!

ドライ後も、パサつかず指通りが良くなった!

これまでのドライ後の髪は、とにかくパサパサ乾燥している感じで指通りが悪かったのですが・・・レプロナイザーを使い始めてからは、髪のパサつきが軽減されて、毛先の引っかかりや枝毛が目立たなくなりました!

自宅で簡単に頭皮ケアができる

髪だけではなく「頭皮もしっかりケアすべき」と分かっていても、何をどうケアしたらいいのかよく分からず放置だったのですが、レプロナイザーは、乾かすだけで頭皮までケアできるのもいいところです。個人的には、ドライ後に髪だけではなく頭皮までしっとりうるおう感じがしていいなと思いました。

お肌にも良い

レプロナイザーは、髪だけではなく「お肌のケア」にも使えるところも嬉しいポイントのひとつです。筆者は、顔全体に冷風をあてるようにしているのですが、使用後は肌のもっちり感が増す気がするので、ドライヤーついでに欠さずやっています。

ドライヤーがとにかく楽しくなった

筆者はこれまで、髪を乾かす作業があまり好きではなかったのですが(結構時間掛かるし、面倒臭いよね?)、レプロナイザーを使い始めてからは、ドライヤーの時間が楽しくなりました!
だって、乾かすだけで髪がサラサラになるんですよ〜。お肌はもっちりするし、頭皮までケアできちゃうし・・・!

レプロナイザー(ヘアビューザー)を使って感じたデメリット

デメリット

折りたためない

ドライヤーって、大概折りたためてコンパクトになりますよね・・・?実は、レプロナイザーって折りたためないんですよね・・・。なので、収納はちょっとだけ困るかもです。

高い

一般的なドライヤーに比べてると、やや値段が高いのはデメリットかもしれませんね・・・。

とはいえ、日割り計算したら1日あたり約60円(※旧:ヘアビューロン価格÷365日で計算)なので、毎日使うことを考えたら案外リーズナブルなのかも?ドライヤーって割と長く使えるものだし、技術料だったり・・・ダメージケアするために美容院で定期的にトリートメントすることを考えると・・・全然元は取れるなと思いました。

重い

レプロナイザー(ヘアビューザー)は、一般的なドライヤーに比べると「やや重たい」かな・・・と。

もちろん慣れたら気にならない重量感ですが、髪が長い人にとっては重要な点だと思いますので、一応デメリットとして挙げておきます。

レプロナイザー「2DPlus・3DPlus・4DPlus・7DPlus」の違いとは?

レプロナイザー(ヘアビューザー)シリーズには、「2DPlus 、3DPlus、4DPlus、7DPlus」 という商品がありますが、一体、何が違うの?という方のために、簡単に商品の違いをご紹介します。

商品名発売日価格温風温度重さ
レプロナイザー 3D Plus(旧型)2016年12月57,200円約110℃約722g
レプロナイザー 2D Plus2017年10月27,500円約110℃約709g
レプロナイザー 3D Plus(新型)2019年12月46,200円約98℃約744g
レプロナイザー 4D Plus2019年1月57,200円約98℃約750g
レプロナイザー 7D Plus2020年12月79,200円約100°C約758g
※発売日順に掲載

リュミエリーナ社のHPによると‥‥レプロナイザー 3D Plus以降は、下記のような違いがあるようです。

レプロナイザーおよびヘアビューザーには独自技術のバイオプログラミングを搭載していますが、レプロナイザー 3D Plus には、より高い効果が得られる最新技術を搭載しています。

そのため、現行のヘアビューザーを連続使用しても、本機使用で得られる髪質を体現することはできません。

また、レプロナイザー 3D Plus は、ヘアビューザーより風量を高めて、乾燥速度が格段に速くなりました。それにも関わらず、高度な技術によって乾燥するどころかこれまで以上に使うほどに髪が潤い艶やかになるという従来の常識では未体験の世界をご体感いただけます。

簡単にまとめると‥‥

  1. 7DPlusが新しいモデル(全世界対応・最上位モデル)
  2. 温風温度が下がり、より使い心地UP
  3. だけども、旧モデルよりも乾燥速度が早い!
  4. 3D、2D、3D、4D、7D・・・と、数字順に発売されているわけじゃない(新型を買いたい方は注意)

筆者が買った当時は旧型モデルしか無かったので、最新モデルは使用した事がないのですが、旧モデルは、風量にもの足りなさを感じていたのでこれから買う方には、ぜひ最新モデルをオススメしたいです。

バイオプログラミング®技術を使ったその他商品も!

リュミエリーナからは、ヘアビューロン [カール]ヘアビューロン [ストレート]のシリーズも販売されています。

当然ながら、こちらにも「バイオプログラミング®技術」が用いられているため、レプロナイザー同様の効果を得ることができます。

従来の製品とは違って、熱によるダメージがないことから「髪が痛まないヘアアイロン」としても大変人気です。ご興味のある方は、合わせてチェックしてみてくださいね!

レプロナイザーはこんな人にオススメ!

ダメージが気になる方

髪のタンパク質の水和水構造を堅固にすることで、髪が本来持つ美しさを取り戻してくれます。

髪に潤いがない方

レプロナイザーを使うことで、髪がしっとりし艶やかになります。

カラーの持ちを良くしたい方

カラーリングした髪に使用すると、カラーに深みがでて色持ちが良くなります。

(※ただし、ヘアマニキュアは髪の毛をコーティングしているものなので、相性が良くないとのことです。)

クセが気になる方

クセが気になる部分は頭皮にしっかり冷風をあてることで、クセがうねりが扱いやすくなります。

偽物も多いので注意!

高額人気商品は偽物が出回ることが多いですが、レプロナイザーも偽物が多く出回ってるとのことで・・・正規ルートを経由しない店舗で購入の場合、偽造品や模造品である可能性もあるのでご注意を!

購入前は「認証番号」「認証マーク」の掲載があるかしっかり確認。万が一、偽物であった場合はメーカ保証も受けられず、泣き寝入りすることに・・・。基本的に値崩れしない商品ですので、安すぎる物は偽物だと思った方が良いです。ご購入の際はご注意ください。

正規品を見極めるポイント

ネットでの購入をお考えの方に注意したいポイントをご紹介します。

メーカー販売価格よりも明らかに安すぎる!

レプロナイザーは基本的に、値下げされることがありません。そのため、他のショップよりも明らかに安すぎる場合は注意です。

販売サイトの口コミをチェック!

偽物だった!という報告がないか口コミなどをチェックしましょう。口コミが多いショップだとそれだけ購入してる人も多いので安心できます。

シリアルナンバー有りの表記があるかチェック

正規品には全てシリアルナンバーがついていますが、このような表記がない場合偽物の可能性が高いです。

シリアルナンバーがない場合、製品登録およびメーカーの保証が受けられず修理ができないので注意が必要です。

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
もくじ
CONTENS
閉じる